中島早貴プロフィール

saki13

saki18

 

saki9

℃-uteを支えるしっかり者。実質的にはサブリーダー?

℃-uteメンバー5人の中で、デビューから一番大きく変わったのはなっきぃだと思います。

なっきぃはその昔、「なかさきちゃん」と呼ばれていました。
加入当初は人見知りで非常に大人しく、周りに流されやすいようなタイプの子でした。
オーディションもいとこやお姉ちゃんが受けるから応募したそうです。
オーディションに受かった当初は、まだ実感が全然なかったようで、「何を頑張りたい?」って聞かれて「持久走あるじゃない?それ負けたくない」とトンチンカンな事を答えたのはファンの間では有名な話です。
(持久走はその当時行われていた『ハロプロ大運動会』の種目の事を指してます)

Berryz工房のデビューが決まったときも、年長組のメンバーが悔しがる中、なっきぃはあまり何とも思わなかったようです。
その当時、なっきぃはまだ9歳だったのでよくわかっていなくても仕方がないのですが・・・

なかさきちゃん時代は、ファンの人にも泣き虫である事は知られていて、
他のメンバーは「話しかけると泣いちゃう」くらいのレベルの認識だったそうです。
舞台でセリフを忘れて泣いてしまい、どうにもできなくなって袖に捌けてセリフを覚えて帰ってくるなんて事件もありました(笑)

そんななっきぃがなかさきちゃんから変わるきっかけとなったのは、それまで実質リーダー的存在だった村上愛の脱退。
なっきぃは℃-uteの中でもちょうど真ん中の年齢ですが、年長組が一人抜けた事によって「今度は私が上の立場にならなきゃ」と思うようになります。
そしてめぐからも「なかさきちゃんなら大丈夫だと思うから頑張って欲しい」と言われ、めぐの立場を継ぐ事を決心します。

そこからは驚くほどの変化があり、みんなをまとめたり注意したりすることが不思議とできるようになります。
元々静かであまり喋らないタイプだったので、あまりの変化にメンバーに「怖い」といわれた事もあるそうですがw

しかし根本的な性格は変わっていないらしく、家族や友達といるときはなかさきちゃんがまだまだいるらしいです。
未だにハロプロの後輩に人見知りしたりしてますし(笑)
そのギャップがまたカワイイんですけど!

そんななっきぃなので始めて握手会に行った人は「あれっ」と思うかもしれませんが、
ただ単に人見知りしてるだけなので長い目で見てあげて下さい(笑)

リーダーのやじさんがぽわっとしてる分、歳が上から二番のなっきぃがしっかり者でそれを支えるという、ちょうどいいバランスができてると思います。
℃-uteメンバーの事も常に気にかけていて、みんなとても頼りにしているようです。
なっきぃ、これからも天然リーダーと騒がしい3人をよろしくお願いします!

 

見よ、このダンスのキレを!ハロプロNo.1のダンス力

元々なっきぃは歌割が少なく、今でも歌に自信がないと自分自身で言っている事があります。
それでもやはり歌割が少ないと目立つ事ができないので、それが気になってしまう。
かといって真ん中で歌うプレッシャーに耐えられるほどの自信もないし、どちらかというと端っこが好き・・・
そんななっきぃが自分の立ち位置として出した答えが『ダンス』でした。

今ではすっかり、ハロプロ屈指のダンシングクィーン。
外部のダンサーや振付師の方からもお墨付きをもらうほどの実力です。

キレ、ダイナミックさ、躍動感などなど・・・どれをとっても素晴らしい。
身長は決して高くはないのですが、脚が長いのでまたダンスが映える。
何より見ていていいなと思うのは、ある振付師の方も言っていましたが、楽しそうに踊るところですね。
やっぱり見ている側は、楽しんでやっている姿に惹かれるんです。

そしてやはり、ダンスに対して相当ストイックなようです。
他のメンバーがなっきぃのダンスをみて「どこが失敗?」って言う中、「全部!」と落ち込むなっきぃ。
ハロプロメンバーはあまり努力を口に出しませんが、相当努力してるんだなぁという一面が垣間見える内容でした。

しかしこんなにダンスはキレッキレなのに運動神経はあまりよろしくないという不思議w

 

実はメンバーNo.1セクシーキャラ!スラっとした長い脚

なっきぃと言えば、脚の長い、腰の位置が高い!
メンバーも「なっきぃの隣に立つと脚の長さが・・・」と言う程。

普段の喋りがサバサバしてるのでそう感じない人もいるかもしれませんが、顔は美人系でスタイル抜群。
特に写真集やDVDなどで見るなっきぃは超セクシーです。
身長は155cmとあまり高くないのですが、それでいてこれだけのセクシーさを醸し出すことができる人は中々いないんじゃないでしょうか?

 

セクシーその②、つんく♂も絶賛のエロい唇!

なっきぃの一番の特徴と言っても過言ではない、ふっくらとした唇。
これがまたセクシーなんですよね。
よく話のネタになることがありメンバーは羨ましがっているのですが、本人はちょっと気にしている模様?

2012-2013年冬に行われたコンサートツアー『神聖なるペンタグラム』で、
つんくさんから見たメンバーの評価を5段階で表すというものがありましたが、
堂々の「唇エロ度」評価5w

ハロプロ成人式ではセクシー番長の称号も頂いたし、もはやセクシーさはハロプロNo.1と言っても過言ではないですね!

5c578e42

 

表情、目線が秀逸!実は女優向いてます

舞台の経験数で言えばやじさんの方が上ですが、
なっきぃもやじさんに並んで演技が上手です。
演技のベクトルが2人とも違うので、一概には比較できませんが。

本人もお芝居はとても好きなようで、「機会があれば舞台に立ちたい」と言っています。
ゲキハロも終わってしまって、以前に比べるとチャンスは減ってしまいましたが・・・
もちろん、舞台以外でもテレビドラマなどでなっきぃを見ることができる機会があると嬉しいですね。

そしてなっきぃを見ていて印象に残るのは、目線。
特に最近のMVで見せるなっきぃ目線の使い方は何ともカッコイイ。
みなさんもMVを見るときは是非、なっきぃの目線に気をつけて見てみてください!

 

saki10

輝け!放課後

なっきぃのソロ曲と言えばコレ!
7thアルバム『第七章「美しくってごめんね」』に収録されています。

映像はアルベムを引っさげてのツアー、2012春夏『美しくってごめんね』のもの。
冒頭の「中島行きまーす!」からテンション上がりますね。

これまでソロ曲がなかったなっきぃにとって、待望の初ソロ!
なっきぃの可愛さが如何なく発揮されてますね。

 

いざ、進め!Steady go!

6thアルバム『超WONDERFUL!⑥』より。
このアルバムには各メンバーごとにフィーチャー曲があるのですが、この曲はなっきぃがメインでセンターの曲。
ライブではもはや定番曲で、会場の盛り上がりもハンパないです。

サビの頭振りは最初はなかったのですが、テンションが上がったまいまいが頭を振り始めて以来、メンバー全員がスタッフのお許しを得て頭を振るようになったそうです。
テンションが上がると頭の振りが激しくなりすぎて、マイクを口に合わせるのが大変らしいですw

なっきぃが髪を振り乱して踊る姿がカコイイ!

 

君の戦法

5thアルバム『ショッキング5』より。
こちらは本来、なっきぃ・ちっさー・まいまいの3人で歌われている曲です。

映像は2011春『超!超ワンダフルツアー』のもの。
昼公演で行われた日替わり曲でなっきぃの番に歌われたものです。

なっきぃのセリフから始まり、なっきぃがセンターで歌うこの曲。
何かセリフも曲の主人公も妙になっきぃっぽいというか、しっくり来るんですよねw
実際は全然違うんですけど( ^ω^)

でもやっぱりなっきぃには何故かSっぽいイメージがついているようで、以前ラジオで「なっきぃに言われたい事」で届いたハガキのほとんどが上から目線のセリフだったなんてこともありました。
何なんでしょうかね、この我々の勝手なイメージ像w

 

愛してる 愛してる

4thアルバム『④憧れ My STAR』より。
本来はなっきぃとかんなの2人で歌う曲でしたが、かんな卒業により実質今はなっきぃのソロ曲ですね。

映像は2009春『AB℃』のもの。
このときはうめさんと2人で歌っています。

なっきぃは曲によって表情を変えるのが上手なので、見ていて飽きないです。

 

晴れのプラチナ通り

3rdアルバム『3rd~LOVE エスカレーション!~』より。
なっきぃとまいまい2人の曲です。

ライブではあまりお目にかかれない曲ですが、以前になっきぃがソロで歌っていたのでその印象が強いですね。

映像は2008夏『忘れたくない夏』のもの。
まだまだ2人とも幼さがすごい残っています。

それでも敢えてこの曲をなっきぃと最年少のまいまいに当てたつんくさんは、二人にもっと歌の幅を広げて欲しいという願いからでしょうか?

 

saki11

1.名前の由来を教えてください。

中島の名字に画数が合う名前。

2.ニックネームは?また何と呼ばれたい?

なっきぃ。

3.チャームポイントは?

鼻。

4.好きな食べ物。

フルーツ:朝のフルーツは、最高です!
クッキー:あったら絶対食べちゃう♪

5.苦手な食べ物

パクチー:まーじで、コレだけは無理です。

6.宝物は?

思い出。

7.口癖は?

確かに!

8.小さい頃の夢は?

お花屋さん。

9.好きだった給食のおかずは?

冷凍ミカン。

10.家族構成を教えてください。

ばあちゃん、お父さん、お母さん、姉、私、妹、レモン、ティディ男。

11.好きなCDアルバム(タイトル/アーティスト名)。

『MELODY』/清水翔太

12.好きな映画。

『時をかける少女』(2010年)仲里依紗さんの芝居がタイプです。

13.好きな本(タイトル/アーティスト名)。

『Love myself』/梨花
『LIKE A PRETTY WOMAN』/風間ゆみえ
女子力の高さに、尊敬しまくりです!!

14.最近の悩みは?

蚊にさされやすいこと。

15.部屋の間取りを描いて下さい。

16.朝起きて最初にすることは?

カーテンを開ける。

17.メンバーにも言ってない秘密を教えてください。

今さら何もありません……。

18.人生で最も影響を受けた人は?またその理由も。

高橋愛さん/近くでこんなにも尊敬できる人がいてLUCKYだと思います。

19.メンバーに初めて会ったときに思ったことをひと言で!

矢島舞美←家、近いんだ……。
鈴木愛理←堂々としてるなー。
岡井千聖←面白そうな子だなー。
萩原舞←よく走るなー。

20.あなただけのストレス発散方法。

泣きじゃくる。

21.カラオケでよく歌う曲。

『オレンジ』/新垣結衣

22.今、考えると恥ずかしいこと。

なかさきちゃん時代。

23.「コレが無ければ生きていけない!」というもの。

影響力のあるもの。

24.明日から1週間休みです。何をする?

海外旅行!!!!

25.地球滅亡の前日。最後の晩餐は?

お肉!!!!

26.出てみたいテレビ番組。

℃-uteオンリーで紅白に出たい!

27.男に生まれ変わったら何をしたい?

男になったらフットワーク軽く生きたいです。

28.男性だったら付き合いたいメンバーは?理由も。

愛理
学校内で恋愛してみたい(笑)。

29.男性だったら結婚したいメンバーは?理由も。

千聖
絶対に尽くしてくれます。

30.理想のデート。

ドライブデート!!!!!!

31.理想のプロポーズ言葉。

妄想しすぎて、着地点が見つかりません(笑)。

32.アイドルとして活動するにあたって心がけていること。

親近感。

33.キッズオーディションを受ける前の自分に会えるとしたら、何を伝える?

今のうちに音楽聴いときな!

34.℃-uteとして初めて人前でライブしたときに、いちばん記憶に残っていること。

本番前に泣いてしまったこと。子供だから許されたなって思います(笑)。

35.デビュー当時と比べていちばん成長したと思うこと。

よく喋るようになりました。

36.歌詞やダンスを覚える場所・方法・時間をそれぞれ。

スタジオ。何回も踊る、下上右左!って声に出しながら踊る曲によって変わります。

37.メンバーカラーを変えられるとしたら何色にしたい?

水色のままでいいやっ(笑)。

38.これまででいちばん好きなライブ衣装

トレジャーボックスのドレス衣装。

39.℃-uteが他のアイドルに負けないもの。

絆!!!!

40.逆に足りないもの。

集中力、すぐにふざけてしまいます(笑)。

41.℃-uteとして活動してきていちばん楽しかったこと。

こうして夢が叶っていくこと。

42.逆につらかったこと。

メンバーの意見が合わなかったとき。

43.武道館公演発表の瞬間の気持ちをひと言で表すと?

℃-uteにいれてよかったーーー!!!!

44.武道館の次の目標。

東京ドームSOLD OUT!

45.℃-uteとして公演してみたい国。

アメリカ。でも、LIVEして!って声がかかったら、どこでも行きます(笑)!

46.将来的に作りたいと思う℃-uteグッズは?

℃-uteの今までの思い出アルバム。

47.℃-uteの曲で、『男性にオススメの曲』『女性にオススメの曲』。

男性⇒『キャンパスライフ~生まれて来てよかった~』
女性⇒『ベーグルにハム&チーズ』

48.Hello!Projectの曲をカバーしてソロデビュー!どの曲にする?

『男友達』歌詞が切ない!!

49.ライブで絶対やりたい曲。

『青春ソング』

50.実は体力的にキツイ曲。

『めぐる恋の季節』

51.「これこそが℃-ute!」と思う曲。

『SHINES』

52.メンバーを几帳面な順に並べて下さい。(几帳面)⇒(だらしない)

愛理⇒リーダー⇒中島⇒千聖⇒舞

53.メンバーを天然の度合いが高い順に並べて下さい。(高い)⇒(低い)

リーダー⇒千聖⇒舞⇒愛理⇒中島

54.メンバーを男っぽい順番に並べて下さい。(男っぽい)⇒(女性らしい)

リーダー⇒中島⇒愛理⇒舞⇒千聖

55.ここ最近でメンバーにビックリしたことは?

舞がエレベーターの構造をわかってなかった。

56.メンバーそれぞれの長所/短所

矢島舞美←集中力がある。/テンパってしまうところ。
鈴木愛理←勉強にかかわらず頭が良い。/睡魔に負けてしまうところ。
岡井千聖←人のテンションに合わせられる。/ちさまいでテンションがあがってるとストップがきかないところ。
萩原舞←周りをよく見ている。/千聖の短所と同じです(笑)。

57.メンバーに直してもらいたいところ。

矢島舞美←決めセリフを間違えるところ:せめて、こんにちはとこんばんはは間違って欲しくないです(笑)。
中島早貴←滑舌:良いこと言うのにもったいない!
岡井千聖←マイペースなところ:集合のときとか、こっちが焦ります。
萩原舞←人見知り名ところ:舞の面白さがもったいない!

58.メンバーに救われたと思うこと。

全て!本当に感謝感謝です!!!

59.自分にとってのメンバーの存在をひと言で!

矢島舞美←ついていきたい。
鈴木愛理←頼りになる。
岡井千聖←はしゃげる。
萩原舞←妄想仲間。

60.よく見る夢はどんな夢?

朝、なかなか起きられない夢。

61.意外な自分の弱点は?

周りをしっかり見れてない。

62.これだけは誰にも負けないという特技は?

手を使わないで鼻を閉じれます。

63.自分にご褒美をあげるとして、何が欲しい?

Sweets。

64.自分はツイてる!と思ったできごとは?

℃-uteに入れたこと。

65.逆に自分は運がないなと思ったできごとは?

℃-uteの顔のレベルが高かったこと(笑)。

66.憧れの人は?その理由も。

梨花さん/素敵すぎるのにかざらないところ。

67.最近買ったいちばんのお気に入りは?

パリで買ったヴィンテージのバッグ。

68.家にいるときの格好は?

ゆったりしているルームウェア。

69.カバンの中に絶対入っているものは?

たくさんあります!!iPhone、docomoケータイ、お財布
何でもポーチ。何でもファイル。

70.セルフメイクのポリシーは?

アイラインは長く引く。

71.お風呂では最初にどこを洗う?

髪の毛。

72.好きな季節は?

夏!!!!!

73.平均睡眠時間は?

6時間。

74.ジンクスはありますか?

ないでーーーす。

75.寝る前に必ずすることは?

Blogチェック。

76.コンプレックスは?

本当にコンプレックスだから書けません(笑)。

77.自分が思う”イイ女像”を教えてください。

オシャレを忘れない人。

78.自分独自の美容法は?

朝に水を飲む。

79.最近、疑問に思っていることは?

私のファンの人は私のどこが好きなんだろうか?

80.ひそかに興味を持っていることは?

スキューバダイビング。

81.親友はいますか?

Yes!!

82.友達とケンカしたら、どうやって仲直りする?

時間が解決してくれます。

83.いちばんテンションが上がる瞬間は?

周りが楽しそうにしているとき。

84.最近、泣いたのはいつ?理由は?

たぶん今日、泣いてるんじゃないかな(笑)?幸せすぎて♡(武道館公演の日)

85.人生最大の勘違いは?

私、とりあえずかけ算ができません……。

86.好きなものは最初に食べる?最後に残す?

最後に残します。

87.今、いちばん落ち着く場所は?

何だかんだで実家です。

88.何フェチですか?

匂い/手

89.プチ贅沢を教えてください。

早起きして、朝日を見ること。

90.知っている都市伝説を1つ教えてください。

トトロにて……。
さつきとメイは死んでいる!?

91.℃-uteでは何担当?

MC担当。

92.℃-uteでホームパーティをするとしたら、自分は何を持ち寄る?

フルーツ。

93.自分にとっての最高の褒め言葉は?

さすが!

94.好きな言葉は?

嬉しい。

95.ライバルは?

なかさきちゃん。

96.これだけは言いたい!ということを、どーぞ!!

℃-uteのこと、よろしくお願いします。

97.℃-uteになっていなかったら、何をしていたと思う?

キャンパスライフを送っています。

98.ファンに言われていちばん印象に残っている言葉。

千聖と舞にイジメられてない?(笑)、きっと私の性格が変わりすぎたんでしょーね。イジメじゃなくてイジられキャラにシフトチェンジしたときにたっくさん言われました(笑)。

99.ファンへひと言。

℃-uteに興味を持ってくれてありがとうございます。わざわざ会いに来てくれてありがとうっ。みなさんのおかげで℃-uteがいます。本当にありがとう……♡

100.生まれ変わっても℃-uteになりたい?

℃-uteでなくてもこのメンバーでステージには立っていたいです。

 

(横内正昭『℃-ute OFFICIAL BOOK 「 9月10日は℃-uteの日 」』、ワニブックス、2013年 19~23頁より)



このページの先頭へ