【セトリ・レポ】3月20日『Hello! Project ひなフェス2016 ~℃-uteプレミアム~』@パシフィコ横浜

【セトリ・レポ】3月20日『Hello! Project ひなフェス2016 ~℃-uteプレミアム~』@パシフィコ横浜

 

年に一度のお祭、ひなフェス!

ハロコンは苦手な管理人ですが、
ひなフェスは各グループにメインの会があるので
辛うじて泣かずに済む合同コンサートです(笑)

 

これまでは里山イベントにはほぼ参加しなかったのですが、
あまりにも℃-uteに会えるイベントがなさ過ぎるので、
19日の朝から参加してきました。

優先エリアには入れませんでしたが、
抹茶ーず。のステージも生で見れたし。
人多すぎで手売りは逃しましたが、
宇治の物販ブースでは愛理を間近で見れたし。
満足です(*´`*)

可愛すぎる愛理をお裾分け。

1458630151800

1458630208986

 

初日はひなフェス会場近くで
ヲタクと一緒に軽く一杯やりながら音漏れを聴いてました。

生歌を酒の肴にヲタ話に花を咲かせるっていうのは
なかなかできることではないので、
これはこれで贅沢で楽しかったです( ・∀・)

 

————————————————————-

01.人生はSTEP!(℃-ute・新曲)
02.The Middle Management~女性中間管理職~(℃-ute)
03.嵐を起こすんだ Exciting Fight!(℃-ute)
04.おへその国からこんにちは(ハロプロ研修生)
05.キャベツ白書~春編~(つばきファクトリー)
06.気高く咲き誇れ!(つばきファクトリー)
07.Tokyoという片隅(モーニング娘。’16)
08.HOW DO YO LIKE JAPAN ~日本はどんな感じでっか?~(モーニング娘。’16)
09.恋泥棒(カントリー・ガールズ)
10.ランラルン~あなたに夢中~(カントリー・ガールズ)
11.大人の事情(NEXT YOU)
12.Next is you!(NEXT YOU)
13.次々続々(アンジュルム)
14.ドンデンガエシ(アンジュルム)
15.One・Two・Three(モーニング娘。’16 with 松岡茉優)
16.チョット愚直に!猪突猛進(こぶしファクトリー)
17.桜ナイトフィーバー(こぶしファクトリー)
18.Take off is now[モーニング娘。](和田彩花)
19.BE ALL RIGHT![11WATER](6パック)
20.即 抱きしめて(こぶしファクトリー&つばきファクトリー)
21.都会っ子 純情(Juice=Juice&カントリー・ガールズ)
22.Bye Bye Bye(アンジュルム)
23.THE FUTURE(モーニング娘。’16)
24.情熱エクスタシー(℃-ute)
25.Kiss me 愛してる(℃-ute)
26.ひとり占めしたかっただけなのに(℃-ute)
27.Danceでバコーン!(℃-ute)
28.JUMP(℃-ute)
29.桜チラリ(全員)

————————————————————-

℃-uteプレミアムってことで℃-uteから開始。
そしてド頭が新曲。

19日の時点で外から聴いてはいたんですが、
これまでの℃-uteの、とうかハローの楽曲にもない
レトロ&ジャズっぽい感じの曲です。

カントリーのブギウギといい、
最近のハロプロはレトロ系推し?w

19日夜の公演がスカパーで放送されてたので、
既に映像が上がっていますね。

いつ消されるかはわかりませんが、
上げてる人がいたので共有しておきます。

 

めっちゃいい曲ですねこれ。
ひなフェス以降、エンドレスリピートです。

そしてこんな難しい楽曲をさらりとこなす℃-uteちゃん達。
℃-uteには天井がないと改めて思い知らされました。

こういうのを見せられる度に、
℃-uteなら女性アイドルの限界を突破してくれるんじゃないかって。
そういう想いがどんどん強くなります。

これまでのハローの過去のOGたちは
アイドルっていうカテゴリーを抜けて
一歌手として活躍しようとしてきました。

でも、上手く行った人は一人もいません。
ハローの歴史の中でも最高の歌唱力を持ったあやや、
最高のパフォーマンス力を持っていたごっちんですらです。

℃-uteは芸歴も長いし、それに見合うだけの実力もある。
普通のアイドルならできないこともできてしまう。

でも、無理してアイドルの枠組みを取っ払う必要はないと思うんですよね。
多くのファンが望んでいるのはアイドルとしての彼女たちですし。

実際、ヲタクに
「メンバーがソロになっても応援する?」
っていう質問をすると
「℃-uteとしての彼女が好きだからちょっとわからない」
「多分応援しないと思う」
という風に答える人は珍しくありません。

これは当たり前と言えば当たり前のことです。

極端な話、例えばロック系バンドが突然演歌しか歌わなくなったら
ファンは続々と離れていくでしょう。

ロックを歌っている彼らが好き、という前提があって
その中でもたまに他のジャンルの曲を歌ったりしてみると
「こんなのも歌えるんだ、すごい!」となるわけで。

アイドルとしての愛理が好き。
℃-uteとしての愛理が好き。
アイドルとしての℃-uteが好き。

℃-uteならこの前提を崩さず、
限界を突破してくれるんじゃないかって思います。
女性アイドルの宿命、年齢とかも含めてね。

確かに℃-uteには
アイドルなのにアイドルらしからぬことを
さらっとやってのけてしまうほどのポテンシャルがあります。

それはそれで活かして、もっとカッコイイ曲もやって欲しい。
でも、そればっかりにはならないで欲しい。

この先、もっとアーティスト路線の曲が増えようが
℃-uteがもっと大人になってアイドルっぽくないことができる選択肢が増えようが
アイドルであること捨てないで欲しいなぁと思います。

ていうか、アイドルだってアーティストです。
アイドルであることに何も恥ずかしいことはありません。

みんなが持ってるアイドルっていうイメージを飛び越えて
今回みたいな曲を完璧にこなしたら
こんなにカッコイイことはないですよね。

逆を言えば、普通のアーティストさんに
アイドルっぽいことやれって言ってもできないですから。

それ考えたら、こんだけ何でもこなせる℃-uteは
本当にすごいし、貴重な存在だと思います。

芸歴が長いからとか、大人になったからとか
そんな安直な理由で事務所が無理な路線変更をしないことを祈るばかり。

むしろたまにはせかハピくらいのブリッブリなやつもやらせたってくれ。
ファンは絶対待ってるぞ\(^o^)/

 

…何書いてるんだろう、たいぶ話がそれました(;^ω^)

娘。に松岡茉優が参戦したのは、
速攻でネット記事にも上がってましたね。

色んな人が書き尽くしてるだろうから深くは書きませんけど、
付け焼き刃の練習であれだけ歌って踊れるわけないし、
本当に鞘師が、娘。が好きなんだなぁと感心しました。

スタイルも娘メンバー顔負けの抜群さだし、
パフォーマンスも堂々としてる。

このまま娘。入ればいいんじゃ?とか思ってしまいましたw
まぁそんなこと言ったら娘。ファンに怒られそうですが\(^o^)/

 

℃-uteの曲を他のグループが歌うっていのうも面白かったですね。
ただ誰が歌ってるかわかんなくて、
コールは℃-uteメンバーの名前でしてましたw(´Д` )

最初は「℃-uteの曲を他のグループに取られるとかちょっと…!」
って思ってましたけど・・・

都会っ子以外の3曲はあんまりパッとしない曲でしたし←
℃-uteが歌うからいいんだよなぁっていうのを改めて認識できたので
自分的にはこれはこれでアリでした。

 

やっぱり℃-uteが世界最強だし、
自分は他のグループは推せない( ^ω^)

といういつもの感想で終わったひなフェスでした(笑)

んーっ、春ツアーが待ちきれない!

 




2 Responses to “【セトリ・レポ】3月20日『Hello! Project ひなフェス2016 ~℃-uteプレミアム~』@パシフィコ横浜”

  1. 古都の黒パグ より:

    ぴろさん。

    おはようございます。

    ようやく、待ちに待った春の単独紺の開幕ですね。

    半年間は長かったです。

    オリジナルTシャツも届きましたし準備万端です。

    とりあえず、名古屋、大阪、広島、大阪、武道館に出没します
    のでよろしくお願いします。

    • ぴろ ぴろ より:

      古都の黒パグさん

      ようやく来ましたねー!
      寝る努力してみましたけど
      楽しみ過ぎて寝れないですどうしよう( T-T)

      名古屋は参戦決定したので
      オリジナルTシャツ楽しみにしてます( ・∀・)

      座間初日、たのばってきまーす!

コメントを残す

※コメントは送信して頂いた後、管理人が承認次第、コメント欄に表示されます。

このページの先頭へ