『心の叫びを歌にしてみた』MV Full ver. YouTubeの℃-uteチャンネルにて公開!

12日にハロステで公開されたばかりですが、早速MVのみでもアップされました!
いやー、スタッフさん中々に仕事が早いじゃないですか?

 

 

聴けば聴くほどクセになるな・・・
今回はソロパートも多くてそれぞれの声を十分に楽しめるのもいい。

しっかし芸暦12年で、未だにこれだけ正統派な曲をこなせる℃-uteはすごいと思う。
この曲とか、ホントMステとかでたくさんの人の目に触れたら反響あると思うんだけどなぁ。
特に今回は女性のファンの人にもかなりウケそう、衣装やMVも含めて。

 

最近何かのインタビューで読んだ、女性がハロのアイドルを好きになる理由。
同年代の女性だと、「わたしもあの子たちみたいにかわいくなりたい!」とか「同じくらいの年齢でもあんなに頑張ってるんだからわたしも頑張らなくちゃ!」っていうのが強いみたいですね。
メンバーより年上の女性たちの場合は、若い頃に実現できなかったキラキラを体現している彼女たちに自分の青春を投影している方が多いみたいです。
女性はやっぱり誰しも、カワイイ衣装を着てキラキラした場所で輝いていたいという想いがあるんですね。

そう考えると、今回の曲は非常に表向きには打って出やすい曲ではないかと。
℃-uteのかわいさは変に媚びたりしておらずフレッシュだし、世間の人が思い描いている「アイドル」とは少し違ってますから。
イメージ的にはPerfumeが近いのかな?
あのグループは女性ファン多いですもんね、最近ではむしろ女性ファンの方が多いみたいだし。
℃-uteちゃんもやろうと思えばもっと女性ファンを獲得できるだけの実力が今ならあると思うんですよね。

それに加えて、真逆な『Love take it all』のようなカッコイイ曲をこなすこともできる。
この2曲を同時に地上派で多くの人に見てもらうことができたら、そのギャップで「おおっ」と思ってもらえるはず。

そのうち女性ファンが増え過ぎて、男性ファンがどんどん消えていく・・・なんてことも起こったりするかもねw

 

・・・しっかし℃-uteはホント、どんどんハロプロっぽくなくなっていくなぁw
そろそろハロプロで扱うには手に余るようになってきたんじゃないだろうか?
今までの事務所の力を見ていると、このまま℃-uteをうまく世に打ち出してくれるのは期待しにくいけれども・・・

でも、今回のようなハロっぽい要素が少ない楽曲がもっと増えれば話は別かなぁ。
そこらへんのサジ加減が難しそうだけど。
あんまりこういう路線押しすぎると、これまでの男性ファンとかは離れていきそうな気もするし。
 
ま、今彼女たちの名前が売れ始めてきてるのは、事務所や楽曲の力はもちろんあるだろうけど、5人の努力によるところが大きいと思うのであまり心配はしてません。

そして℃-uteがどんな方向に進もうとも、いくら女性ファンが増えて肩身が狭くなろうともw
変わらず全力で℃-uteを応援していきたいと思います。

 

 




コメントを残す

※コメントは送信して頂いた後、管理人が承認次第、コメント欄に表示されます。

このページの先頭へ