℃-uteライブ初参戦のキミへ! – チケット入手編

ライブに参戦するにはまず何が必要か。

そう!チケット!
当たり前ですが、これがなきゃ会場に入れません。

ここではチケットの入手方法についてお話していきます。

 

正規ルート

ファンクラブ先行受付

ハロー!プロジェクトのファンクラブ(FC)に入会していると、
一般販売に先駆けてチケットの先行受付があります。

先行受付開始前にファンクラブから郵送で案内が届きますので
ファンクラブ公式HPから希望の公演を選んで申し込みをするだけ。
後は当選発表時期になったらHPで確認をして、振込をします。

振込方法は基本的に『コンビニ支払い』『郵便振込』の2つです。
ツアーによってはどちらか片方のみというケースもあります。

毎回ツアーに参加したい、同じツアーに何公演も参加したいということであれば
ファンクラブは入っておくことをオススメします。

当然ですが、前の方の席はファンクラブでないと当たりません。
一般発売で購入するチケットは確実に最後列付近になりますから。

ただ、ファンクラブだからといって悪い席が当たらないというわけではありません。
1階席後方、2階席なども普通に抽選の対象になってますのでそこは誤解なきよう。

詳しくは以下の、ファンクラブ公式HPをご覧ください。

ハロプロHP

ハロー!プロジェクト オフィシャルファンクラブWEBサイト – 入会方法

 

ちなみにファンクラブにはランクみたいなものがありまして、
ジュニア・一般・スペシャル会員の他にエグゼクティブ会員というものがあります。

正式にはスペシャル会員向けのエグゼクティブパスというものですね。
1年に1度だけ募集をしていて、毎年おおよそ300人程度の方が当選するそうです。

エグゼになると通常FC会員のチケット先行受付よりもさらに先駆けて
先々行受付というものがあります。

当選確率は先行受付よりも高く、
もし落選した場合もその後に先行受付にも参加できます。

自分のヲタ友にエグゼの人がいましたが、
全体的に当選する席も通常FC会員に比べていい印象でした。
(あくまでもその人の場合はなので確証はありません)

さらに1回だけではありますが、
好きな公演で3列目より前の席を取ることができるという特典があります。

そのほかにも特典はありますが、チケットとは関係がないので割愛。

もちろん、これだけの特典がついているんですから
エグゼ会員はタダではありません。

なんと・・・
年間64,800円。

・・・( ^ω^)ねっ?
ちなみに管理人はまだ一度も応募したことありませんw
いやー、来年あたりはしてみたいなぁと思ってますよ、ええ!

 

一般発売

様々なコンサート、ライブ、舞台などのチケットを取り扱っている
インターネット販売サイトでの購入です。
主に以下の3つのサイトで取り扱われます。
ぴあ1

チケットぴあ

eplus1

e+(イープラス)

ローチケ1

ローソンチケット

一般販売日は℃-uteの公式HPに記載されているので、
その日以降に上の3つのサイトで申し込みをします。

申し込みが完了したら、指定のコンビニで発券をします。
ネット申し込みをせずコンビニの発券機を使って直接申し込みも可能です。

また、公演とサイトによっては一般発売に先駆けて
プレリリース、プレオーダー、プレリクなど
先行受付が行われる場合があります。

関東公演、ツアー初日、千秋楽などは競争率が高いので、
FC先行が外れてしまった、FCに入ってないけどチケットを手に入れたいなどの場合は
一般販売の一週間ちょっと前くらいに一度3つのサイトを覗いてみるといいでしょう。

先程も書きましたが、一般販売で手に入るチケットで最前はまずありません。
1階席後方や2階席がほとんどですので、良い席は期待しないようにしましょう。

 

当日券発売

公演によっては、当日会場でチケットを販売する事もあります。

ただ当日券を期待して会場に行ってみたら販売してなかった!
なんて事になったら目も当てられません。

公式HPに公演ごとの運営元が電話番号付きで書いてあるので、
電話で先に確認をしておきましょう。

席はもちろん1階後方や2階席です。
場合によっては立ち見席という可能性もあります。
その辺りも電話で確認するときに一緒に聞いてみるといいでしょう。

稀に機材席開放でいい席が手に入ることもありますが(ただし見切れ席)
本当に稀な事なのでこちらも期待しないほうが良いです。

 

その他の方法(非正規ルート)

正式な入手手段以外の方法です。
100%安全な取引ができる保証はありませんので、ご利用は自己責任でお願いします。

チケット流通センター

ここは売り手と買い手をSBIライフリビング株式会社というところが仲介をしてくれるサイトです。

チケ流

チケット流通センター

個人売買だとお金を振り込んだのにチケットが送られてこない、
逆にチケットを送ったのにお金が振り込まれないなどの
様々な金銭トラブルの可能性があります。

それを仲介サービスを利用することで
こういったトラブルを未然に防ぎ
安全な取引ができるというわけです。

チケットの金額は売り手に依存しますので、
金額は公演や席によってかなりバラつきがあります。

当然ですが前の方の席は高いです。
逆に後ろの方の席なら、公演によっては定価以下で買える可能性もあります。

また、『ファンクラブ先行当選 一般席 座席未定』というような
座席が決まっていない状態での販売もあります。

これはFCからチケットが送られてくるのがおおよそ2週間前くらいのなので、
それよりも前から販売している公演は基本的にこの表示です。

注意点としては「FC枠ならいい席の可能性もあるかも?」
とは思わないほうがいいということです。

管理人自身、FC先行で当選しなかった時にこちらを利用することがありますが、
ほとんどが後ろの方の席です。
良くて13列目くらいとかでしたかね。

こういうサイトで売りに出している人のほとんどは
「ライブに行けなくなってしまったから仕方なく売ります!」
というような人ではないからです。

ですが、「とりあえずライブに参加できればそれでいい!」
というスタンスであれば非常に使えるサイトであることは間違いないです。

そうは言ってもFC先行なので、一般発売よりはいい席がとれる可能性は高いです。

 

チケットキャンプ

こちらも上記のチケット流通センターと似たようなサイトで、
ミクシィグループである株式会社フンザが運営元です。

チケキャン

チケットキャンプ

届かない場合は全額返金、偽造チケット補償制度など
取引する上で安心できるシステムが多数用意されています。

注意点はチケット流通センターと一緒です。

それに加えて一点、チケットキャンプにはよく
1000円や1500円など極端に低価格で出品されているものがあります。

しかし、そういったものは商品説明をよく見てみると
「※チケット代は別途必要」と書かれていたりするという。

「おっ、めっちゃ安いじゃん!ラッキー♪」
とよく読まずにポチッてしまうと痛い目にあうので、
購入前に商品説明はよく読むようにしましょう!

 

ヤフオク!

ヤフオクにチケットを出品している人もたくさんいます。
こちらも正規の販売ルートではありません。

ヤフオク!

基本的に出品が始まるのは
チケットが届く2週間前くらいからになります。

席を自分で選ぶことができるのが一番大きなメリットでしょうか。
もちろん、その分値段は跳ね上がりますが。
最前席だと2万とか3万とかすることもあります。

ヤフオクを利用する上で一番怖いのが、
トラブルがあった場合も自己責任であるということです。

こちらはヤフオクというサイトを利用してはいますが
チケット流通センターと違い、売り手と買い手の直接の個人売買です。

管理人も未だに利用することはありますが、
過去に一度だけ入金をしたのにチケットが送られてこなかった事があります。

もちろん、こちらから連絡を入れても返金はしてこなかったし、
運営側に通報してもチケット取引は補償ができないということでした。

自分は定価程の金額だったのでまだ諦めもつきましたけど、
確実にチケットを手に入れたいという場合は利用はオススメしません。

また、ヤフオクを利用したことがない方だと
「新規の方の入札はお断りしています」という出品者がいたりなど
若干敷居の高さもありますので、使う人を選ぶかもしれません。

もし利用する際は出品者の評価をしっかり確認して入札しましょう。
ただ管理人がトラブルがあった時の出品者は評価がしっかりしている人だったので、
それが確実な指標になるわけではないということも理解した上で使ってくださいね。

 

ツイッターなどのSNS

SNSを使ったチケット取引も頻繁に行われています。

管理人は℃-ute専用アカウントを作っていますが、
「行けなくなったので定価で譲ります」とか
「連番で譲ってくださる方、募集します」とか
チケットを探している人はけっこう見かけます。

この方法でチケットを入手するためには
ツイッターでハロプロ好きの人をフォローする必要があるので、
まったく使ったことない人には少し難しいかもしれません。

また、こちらも個人売買である以上、トラブルはゼロではありません。
取引場所に時間になっても現れなかったなどの話も聞きますので、
あくまでも自己責任でお願いします。

 

金券ショップ

金券ショップにチケットが並んでいることもあります。
こちらも正規の販売ルートではありませんのでご注意を。

店頭に並んでいるということは席が決まっているということなので、
希望の席を購入できるというのは嬉しいですね。

管理人は一度だけ利用したことがあります。
どうしても他の手段で手に入らないのであれば一考の価値はあるかと。

娯楽道はよくハロヲタの間でもよく使われているようです。

娯楽道

 

 


このページの先頭へ