管理人:ぴろ

鈴木愛理さんを尊敬して止まないぴろと申します。ホールツアー、イベントはほぼ全参加。最近は握手もなるべく参加をしています。現場で見かけたら、気軽に声を掛けていただければ喜びます^^
記事は現場のレポを中心に、コンテンツは℃-uteに興味を持って訪れてくれた方に役立つものを心がけています。あなたもteam℃-uteとして一緒に盛り上げて行きましょ~!

℃-ute解散まで

残された限りある時間、
持てる力のすべてを振り絞って
℃-uteと一緒に生きます。

あなたもどうか、悔いのない選択を。



★★発売中!★★

メジャーシングル29th
『何故 人は争うんだろう?/Summer Wind/人生はSTEP!』




画像をクリックするとアマゾンのページに移動できます。



 
























【セトリ】8月25日『Buono! Festa 2016』@日本武道館


遂にこの日がやってきた!

愛理を好きになったタイミング的に
生で観ることを逃してしまった生Buono!

公式にはまったく期待をしていなかったので、
オリジナルTシャツ作って参戦して参りました( ・∀・)

1472106034405

1472106025461-1

表は愛理さんデザインのボーノマンを拝借。
我ながら相変わらずいい仕事した(´∀`)

緑着てる自分に違和感バリバリでしたけどw

さー、とりあえずセトリ。

————————————————————-

01.ロックの聖地
02.We are Buono!~Buono!のテーマ~
03.ロッタラ ロッタラ
【夏焼雅新グループVTR】
04~06.曲名不明[PINK CRES.(夏焼雅新グループ)]
07.恋泥棒[カントリー・ガールズ]
【MC(カントリー・ガールズ】
08.どーだっていいの[カントリー・ガールズ]
09.愛おしくってごめんね[カントリー・ガールズ]
10.都会っ子 純情[℃-ute]
【MC(℃-ute)】
11.人生はSTEP![℃-ute]
12.Kiss me 愛してる[℃-ute]
13.Danceでバコーン![℃-ute]
14.ホントの自分[矢島、中島、岡井、萩原、山木、森戸、小関、梁川、船木]
15.Independent Girl~独立女子であるために~
16.雑草のうた
17.JUCY HE@RT
【MC・夏焼雅誕生日お祝い】
18.ソラシド~ねえねえ~
19.ガチンコでいこう!
20.マイラブ
21.Kiss!Kiss!Kiss!
【MC・バンドメンバー紹介】
22.うらはら(アコースティックver.)
23.君がいれば(アコースティックver.)
24.You’re My Friend(アコースティックver.)
【Buono!スペシャルインタビューVTR】
25.泣き虫少年
26.カタオモイ。
27.初恋サイダー
【MC】
28.Bravo☆Bravo
29.じゃなきゃもったいなっ!
30.れでぃぱんさぁ
31.MY BOY
32.恋愛♥ライダー

《ENCORE》
33.ロックの神様
【MC】
34.ワープ!
35.タビダチの歌

————————————————————-

読者さんからもTシャツいただきました!
ありがとうございます(*´`*)

緑にピンク文字とか、袖の一音入魂とか、
めっちゃ愛理愛を感じるTシャツでした(´ー`)

2016-08-25 16.51.17

2016-08-25 16.51.31

さて、ライブはどうだったかというと。

フェスという名に偽りなしのボリュームで、
他のグループが歌った分、ぼのが少なくなるようなことはなく
約3時間たっぷりとやっちゃってくれました。

詳しいことはまたそのうち書くとして。

とにかく3人とも4年ぶりとは思えないほどのパワー・・・!
むしろ溜めてた分、すごい爆発力。

ひとりだけブランクのある雅ちゃんも
それをまったく感じさせることのない
伸び伸びとした歌声とパフォーマンスだし。

クソ可愛い曲でアイドル全開かと思えば、
疾走感バリバリのロックをカッコ良く歌い上げる。

生バンドってのもやっぱたまんないですね。

かと思えばアコースティックで
バラードをしっとりと歌い上げてみたり。

なんでも出来過ぎてもう。
ギャップが半端ない。
こんなことができるアイドル、他にいないわ!

っていうかみやはベリ活動休止してるし、
愛理は℃-ute解散するわけだし、
もうほぼアイドルっていう括りでもなくなるのか。

日本の女性トップアーティストでも
なかなか生の歌とパフォーマンスで
ここまで出来る人はいないでしょ( ゚ _ ゚ )

「来年もやりたい!」って言ってくれてたし、
ぼのにはぜひこの先も続けて欲しいなぁ。

と。

ぼのがすごくて観れて良かったのは本心ですけど、
結局、一番楽しかったのは℃-uteの4曲っていうね\(^o^)/

やっぱ℃-uteだわぁ・・・

他のグループを見るたびに℃-uteが好きすぎるなと
改めて実感させられる。

楽しけりゃ何でもいいってわけじゃないんですよねー。

℃-uteの曲を℃-uteが舞台上で歌って踊るからこそ
心のそこから楽しめるのであって。

今回の℃-uteの4曲は定番中の定番だったから
「きき飽きた」って言う人もいましたけど、
自分にはその概念がまったく理解できず。

死ぬまで見て聴いてたって飽きないなぁ。

ぼのという愛理がいるグループですら
そういう比較の対象にしてしまう自分の偏りっぷりには
ちょっと落ち込みましたけど(´Д` )

℃-uteの話ばっかりになってしまうのでこの辺でw

あー、9月5日が楽しみだ!
シングル大全集だから、5日までに頑張って都会っ子とか
悲しきヘブンとかダンス覚えるぞーい( ・∀・)+


℃-uteの解散について思うこといろいろ。~正直、納得できてない~


みなさんもご存知かと思いますが、
20日のハロコンにて、℃-uteから解散の発表がありました。

 

当日の朝刊の一面を何社も飾っていたこともあり、
実際は20日の夜中には情報が出回ってましたが・・・

ベリの無期限活動停止以降、℃-uteももうすぐなんじゃないの?
っていう人はたくさんいました。

でも、管理人は℃-uteがこのままずっと続いていくことを
信じていたというか、解散する理由がないなと考えていたので
彼女たちが℃-uteを辞めることを疑うこともありませんでした。

それがここに来て、唐突の解散発表。

℃-uteが解散ってなったら、自分はどうなるんだろうって
考えたりすることはそりゃありました。
可能性はゼロではありませんからね。

もし解散の発表があったら、絶対泣くんだろうなと思ってましたけど…
実際は涙も出ないもんですね。
衝撃があまりにも大きすぎて、もうただただ無でした。

スポーツ紙に℃-uteの解散が載ってるって情報を知ったのが
20日の夜中3時前くらい。

起きてたヲタクと「嘘だよね?」「ほんとなのかな…」
と話ながら、やっぱり信じたくない気持ちが強く。

「℃-ute本人たちから発表があるまで信じない!」
と突っ張ってはみたものの、朝方にはオフィシャルHP、
そしてファンクラブHPにて公式発表が。

ハロープロジェクト オフィシャルHP – ℃-uteに関するお知らせ

ハロープロジェクト オフィシャルファンクラブWEB – ℃-uteに関するお知らせ

 

公式発表が出てしまっては、もう受け止めるしかない…
ただ、彼女たちの口から聞くよりも
先に他から発表があったことに納得が行きませんでした。

新聞には、20日のハロコンで発表があるとの文言。
彼女たち本人の口から直接聞かなきゃ。

ってことで、まったく行く予定のなかったハロコンですが、
朝一の電車に乗って、チケットを探す旅に出ました。

最終的には当日券の販売を待つことになり、
中野で待つことおよそ5時間。

ただ、当然考えることはみんな同じで人が多かったため
当日券の販売は抽選になることに。

今日ほど抽選というものに当たって欲しいと
強く願ったことはありませんでした。

緊張しながら前に並んでいる人の当落を見てると、
当たってる人の割合は10人に1人くらい。

倍率高すぎて不安しかないなか、自分の番・・・
大きくため息をつき、気合を入れて引いてみるものの・・・

結果はハズレ。

ほんと絶望とはこのことと思いながらうなだれてたんですが、
一緒に並んでいた連れのヲタが運良く当たって、
その子から何とか譲ってもらえることに。

あ、決して巻き上げたワケじゃないですからねw

譲ってもらった当日券はファミ席ってことで2階席でしたが、
今日に限ってはファミでよかったなと思いつつ。

ファミなんで着替える意味もあんまりなかったんですけど、
やっぱりteam℃-uteの証は身につけてたいと思ったので
いつもの全身ピンクの制服にきがえて着座。

どのタイミングで言うんだろう?

冒頭で言ってしまうと空気がしんみりしてしまうから、
やっぱり終了間際に言うだろうか。

それとも、終わりに言うと沈んだ気持ちで帰らないといけないから
冒頭で言ってしまうのか。

いろいろ考えながら待っていると、
ほどなくしてハロコンが始まる。

オープニングの「GOOD BYE 夏男」をハロー全員で歌い上げ、
いつも通りまことが登場し、最初のMC。

結局、℃-uteからの発表があったのは、この最初のMCでした。

まこと「ここで℃-uteのみなさんから一言ずつございます。」

矢島「本日はわたしたち℃-uteからみなさんにご報告があります。
来年6月にわたしたちがずっと夢に掲げてきた
さいたまスーパーアリーナ公演が決定しました。
そしてそのさいたまスーパーアリーナ公演を最後に
わたしたち℃-uteは解散することが決定しました。
これは、メンバー全員が二十歳を迎えたタイミングから
話し合いをたくさん重ねてきて、みんなで出した結論です。
突然のことでみんなをビックリさせてしまって本当にすいません。」

岡井「今年の℃-uteの日が、最後の℃-uteの日になります。
なので、このタイミングで発表させていただきました。」

鈴木「2005年の結成から、℃-uteのことをたくさん応援して下さった
すべての方に心から感謝しています。
本当にありがとうございます。」

中島「限られた時間の中で、なるだけ℃-uteメンバーと活動を共にし、
全国のみなさんに感謝の気持ちを届けるため
来年の1月から行われる冬のハロープロジェクトの
コンサートツアーには参加しません。
今回のハロープロジェクトのコンサートツアーが
℃-uteにとって最後のコンサートツアーになります。
広島と…広島公演まで頑張りますので、
皆さんよろしくお願いします。」

萩原「ハロープロジェクトの後輩は頼もしいメンバーがたくさんいます。
これからもハロープロジェクトを引っ張って、
守っていってもらいたいなと思います。

矢島「来年の6月までは℃-uteとして精一杯活動をやっていきますので、
みなさまついてきて下さい。
そして、ハロープロジェクト、℃-uteの応援を
これからもよろしくお願いします!」

泣くのを我慢しながら話す、矢島、中島、鈴木、岡井の4人。
レコ大でも泣かなかった舞ちゃんはさすがというか、
やっぱり大人なのかな、泣かなかった。

やじさんはハケ際には手で口元を多いながら
顔を歪ませて泣くのを我慢してました。

解散発表を知ってからここまで涙は出ませんでしたけど、
やっぱ直接聞いてしまうと駄目ですね。

今までどこか真実味がなくてフワフワしてたんですけど、
それが一気にリアルになって、現実がドンッとのしかかってきて。
涙が止まりませんでした。

℃-uteがそのあと歌ったのは、「Summer Wind」、「サマーナイトタウン」、
「何故 人は争うんだろう?」、「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」、
そしてハロー全員の「泡沫サタデーナイト」。

夏風も何故人も嵐も、前回のツアーで何回も聴いた曲。

あの時は、ただただ楽しい気持ちだけで聴いてたのに。
もうあと何回これが聴けるんだろう?
ってことばかり考えてしまって、ひたすらに涙。

他のグループもしっかり見たけど、やっぱハローはすごい。

どのグループも、どこに出しても恥ずかしくない。
日本最強の女の子たちだと思う。

でも、どれだけすごくても。
やっぱりこころに響いてくるのは
℃-uteだけだなぁってのも改めて実感しました。

だからこそ余計に涙が止まらず。

舞台上で歌って踊ってる℃-uteたちはやっぱり楽しそうで。
それが逆に辛くもあり。

1曲1曲噛み締めながら最後まで見届けました。

ともかく、彼女たちの口から直接発表としては
1番最初の舞台である今回のハロコンに参加できてよかった。

 

さて、ここからは管理人の思うことをつらつらと書いていきます。

正直、愚痴めいたこともたくさんあるので、
否定的な意見を好まない人は見ないほうがいいかもしれません。

 

まず、解散の発表について。

今回、彼女たちの口から発表があるよりも
メディアからの発信が早かったのが納得行きません。

100歩譲って、公式からの発表はまだいいです。
でも、新聞が先ってどうなんでしょ。

℃-uteから発表がある⇒翌日新聞で取り上げられる
って流れならまだしも。

そこまで新聞に取り上げられることもこれまでありませんでしたけど、
取り上げられるときは今までもファンが先に知るのが先でした。

そりゃ解散はどんな記事よりもデカイ事件だし反応取れるだろうけどさ。
なんか悲しい気持ちになりましたね。

例えるならば、長年付き合てる彼女が居て、本人以外のところから
「あいつ、お前と別れるって言ってるらしいよ」
って聞くような感じ。

「はっ?」ってなりません?
本人の口から先に聞きたかったわそれって。

これだけ℃-uteのことを応援し続けてきて、
ちょっと裏切られた気持ちにもなりました。

 

そんでもって、発表の場がハロコンだというところ。

彼女たちの言葉からすると、
「今年の9月10日が最後の℃-uteの日だから
なるべくたくさんの人に来て欲しい」
っていうことなんでしょうけど…

そもそも9月10日は解散発表なくても埋まるし。
9月5日はまだチケはけてないけど、
9月5日も℃-uteの日っつったって、
やっぱり9月10日じゃないから特別感がなっていう。

℃ヲタもさ、聞くなら本人たちの口から聞きたかったでしょうよ。
ハロコンなんて℃ヲタ全然行かないし。

しかも℃ヲタがハロコンに全然来ないってのは
本人たちもライブでネタにしてるから知ってることだろうに。

彼女たちの言葉は本当なんだと思うけど、
事務所がチケット捌きたいっていう思いも見える。

なんにせよ、応援し続けてきた℃ヲタが置いてけぼりで
筋が通ってないんじゃないのっていう。

やっぱ発表するなら9/5の武道館だったんじゃないの?

 

極めつけは、SSAの決定。

横アリ公演を達成してからSSAを目標に掲げてきて
℃ヲタももちろん、それは叶えて欲しい夢として応援してきました。

でも、SSAが決まったから解散って。
そんなん喜べるはずがない。

事務所側もビックリしたんじゃないかな。

「喜べ!SSA公演決まったで!」
「じゃあそれ終わったら解散します」
「」

みたいな。

いや、もちろん彼女たちもよく考えた上でのことってのもわかるし、
事務所ともちゃんと話し合いはしてるんだろうけど。

初めての武道館決定も、池袋サンシャインの噴水広場で
サプライズで℃-uteちゃんとヲタが一緒に盛り上がったし。

横アリ決定も、武道館で発表があってめちゃめちゃ盛り上がったし。

せめて、一瞬でもいいからただただ一緒に喜べる時間が欲しかった。
SSA決定報告の後に解散発表があってもいいから。

こんなにおめでたいことなのに
こんなに喜べないことってこの世にあるんだなぁ。

 

℃-uteはずっと続いていくものだと思ってたんですよ。
勝手にですけど。

それって色んな人の話聞いたり、ツイッター見てると
℃ヲタがみーんな思ってたことで。

なんで℃ヲタがそういう気持ちになってたかっていったら
彼女たち自身がそれをほのめかすような発言と行動で
いままでずっとやってきてたから。

℃-uteって自分たちに自信は無かったけど、
逆境続きでも弱音を見せることはあんまりなかった。

でも、解散に関する記事読んでると
なんとも弱気な発言で、なんか切なくなった。

いろんな事情があるのはわかるけど、
せめて我らがリーダーはもっと強気でいて欲しかったなぁ。

「楽しい気持ちだけで来て欲しい」って言ってたのになぁ。
「まだまだ叶えたい夢がいっぱいある」って。
「これからも走り続ける℃-uteについてきてください」って。

まだ1年ちょっとしか経ってないんだけど…

6月11日のまいまいの謝罪とリーダーの反省文もなんだったんだろう…
あれ、まだたった2ヵ月前の出来事ですよ。
そりゃ頭がパニックになるもの当然でしょ。

千聖の喉のことだって不自然じゃないですか。
残りの10ヵ月、ファンに100%の歌声を届けたいから?
ちょっと無理あるんじゃないかねそりゃ。

こんな流れじゃ納得できない人も多いし、
勘ぐる人も出てくるって。

℃-uteが前向きだから、℃ヲタもそれ信じてついてきてたのに
あんまり言いたくないですけど、裏切られた感があります。

もちろん、人の気持ちなんて変わるものだし、
物事はすべてタイミングですからね。

表向きはいろいろ言ってても、
まいまいのスキャンダルが決定的な理由だったのかもしれない。

春ツアー、客入りは明らかに落ちてましたからね。
それは舞台から見ている℃-uteが一番よくわかってるだろうから、
あの客席を見て思うことはたくさんあったはず。

 

本当に℃-ute自身が解散を決めたとするのであれば
一番の理由として考えられるのはやっぱりこれかなぁ。

あの謝罪を直で聞き、その後リーダーの反省文を読んだ時に
2ヵ月経ったタイミングで敢えて言ったという彼女たちの選択に、
これからも℃-uteを続けて行くという大きな意思と決意を感じました。

だからこそ、これまで以上に℃-uteを支えていかなきゃなと思ったのに。

逆境続きでも諦めずに続けてきた彼女たちだったからこそ、
ファンに向けた言葉にはひたむきに真面目に応えてきた彼女たちだったからこそ
あの言葉は心の底から信用に値するものでした。

でも、やっぱりまいまいのこころが耐えられなかったのかな。

℃-uteはかねてから「℃-uteは一人でも欠けたら解散」と言い続けてきましたし、
1人を庇って他の4人が犠牲になることも十分に考えられます。

だとするのであれば、別にそれは正直に言って欲しかった。

まいまいがやったことは現在のアイドル界においてはタブーであり、
誰よりもそのことを身に染みてわかっているはずなのに
それを破ってしまったのは、軽率だし自業自得です。

でも、彼女たちに恋愛くらい好きにさせてあげたいという気持ちもある。

これまで℃-uteは十分に頑張ってきてくれたんだから
もう普通の幸せを手に入れたっていいと思うんです。

だからこそ、正直に言ってくれれば
℃ヲタもめちゃくちゃに非難することはないはず。

むしろ、℃-uteのことをよく知ってる℃ヲタなら
℃-uteがその選択肢を取ることもわかるから。
℃-uteが何よりもメンバーを大切にしてることを知ってるから。

当然、解散して欲しくないという気持ちはありつつもグッと堪えて、
それなら仕方ないよねって納得すると思うんです。

そして、これが原因とするならば急遽の解散だとしても辻褄が合うし
℃ヲタたちもこんな風に変に勘ぐることもなかった。

ただ、彼女たちにとっては長い歴史をスキャンダルで終わらせるのは
耐えられなかったのでしょうか…

 

結局のところ、ヲタクが今なんでこんなに混乱しているのかって、
話の辻褄が合ってないから、どこかに嘘が生じてるんじゃないかと
疑心暗鬼になってしまっているんですよね。

じゃあ誰が嘘をついてるんだってなった時に
どうしてもその矛先は℃-uteにも向かってしまう。
℃-uteのことを疑いたくなんかないのに。

でも、少なくとも℃-uteは2ヵ月前に放った
「これからの℃-uteに期待していて下さい」
「今まで以上に努力して頑張っていきたいと思っています。」
という言葉に嘘をついてしまっていますから、
疑われてもしょうがない。

一度放った言葉には責任を持たないといけません。

そういや愛理のお母さんも、二十歳のバースデーの手紙で言ってたなぁ。
二十歳になって何が変わるかっていったら「責任」って。

全員が二十歳を超えて大人の仲間入りをした彼女たちだからこそ、
そのことを今まで以上に考えなければならなかったはずなんですけどね。

まぁこれが一番の理由ならですが。
今まで信じてきた℃-uteに嘘をつかれていることが
この上無く悲しいって話です。

あとは、結局残った℃ヲタの力だけじゃ
彼女たちを支えるには及ばなかったのかなぁという悔しさ。

自分たちだけじゃダメだったかー・・・
何が足りなかったんだろうって。
どうしてあげたらよかったんだろうって。

自分たちが℃-uteをどうこうできるかどうかなんてのも
おこがましいですけど、本当に無力だなって思います。

 

もちろん、理由はそれだけじゃないとは思います。
いろんなものが積み重なって、
SSA決定がきっかけになってしまった…

他に考えられる理由として、
この解散がホントに100%彼女たちの意志だとしたら
℃-uteに「頑張って」って言い続けて来たことが
彼女たちにとっては重荷になってた可能性もあるということ。

それじゃ℃-uteが人生の半分以上もかけて続けてきた意味は?ってなるし
自分たちとしても何のために応援し続けてきたのかわからない。

それはお互いにとって何もプラスにならないので
これはまずまずないと思うんだけど…

でも、そうじゃないとすると。

どっかのタイミングでやめたいってずっと考えてた子たちが、
存続を心配しているヲタクがいるのを少なからず知っている上で
「まだまだ走り続ける」とかあんなに言いますかね…

もしずっとそう考えてて建前で言ってたとしたら
それはそれでめちゃめちゃ悲しいです。

もうあとは考えられるのは事務所。
大人の事情があるんじゃないかってね。
結局そこに行き着いてしまいます。

「なんでも事務所のせいにすればいいと思ってない?」
って言われそうですけど、納得の行く理由が見当たらないので…

だとしたら、本当にこの事務所は腐ってます。
℃-uteがいなくなったらハローにも興味がなくなるので
もうこの先のことはどうでもいいんですけどね。

まぁ卒業・解散・脱退、
過去のハローのグループや人らの理由だって
真実なんてわかるはずもないんですけど。

そうは言っても、過去の人らはそれなりに
理由とか要因がわかるっちゃーわかります。

その点、℃-uteに関しては違和感しか無い。

 

℃-uteならアイドルの枠を超えられると思ってた。
結婚してこどもができても、あの5人なら
℃-uteで居続けることができると思ってた。
そしてそれができるのは、後にも先にも℃-uteしかいないと思ってた。

それぞれの道を歩きたいってなった時に、
3つの選択肢があったことにも驚きました。

1.ハロー!プロジェクトからは卒業してグループの活動を続ける
2.活動休止
3.解散

多くの人は、ずーっと1つ目の選択肢を望んでました。
℃-uteがアイドルである必要はないと思ってたから。

でも、ハロプロにいる以上はアイドルであることはやめられないから、
だったらハロプロにいる必要はないんじゃないかと。

その選択肢を「最後まで『ハロー!プロジェクトの℃-ute』でありたい」
と言って選ばなかった彼女たちのハロプロに対する想いは
恩義・忠義を貫いた立派な判断として褒め称えるべきなんでしょうか。

ハロプロの一員であることに誇りを持っている彼女たちはすごいとは思いますが、
管理人にはどうにも彼女たちが自分たちを過小評価しているように思えてなりません。

日本の女性アーティストのライブ情報を見ても、
℃-uteよりでかい興行をしているのは本当に一握りです。

℃-uteより圧倒的に名前の売れてる女性アーティストですら
℃-uteとそう変わらないをことしてるアーティストも普通にいます。

むしろハロプロは1日に2公演が基本という
かなり特殊なスタイルですから
興行収入はみんなが落ち目落ち目いうほど
全然ひどくないっていうか
むしろ普通に儲かってる。

なんかよくわかりませんが
SOLD OUTかどうかを引き合いに出す人が多いですけど
お金の話で言えば毎公演SOLD OUTである必要はまったくありません。

さすがに中野クラスでやって半分しか埋まってないとかだと
話は別ですけが、8割9割は埋まってますし。

つーか℃-uteがいなくなって
今後のハローが心配なレベル。

彼女たちにとっては舞台から見える景色が
わかりやすい指標だし大事なのかもしれませんけど、
もうちょい冷静に周りも見て欲しかった。

 

『さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、
「もう、未練はない!精一杯℃-uteを全うした!」と、
自信を持って言えると思います!』

この発言も、どうにもしっくり来ておらず。

℃-uteが昔からずっとSSAを目標に掲げてやってきたとするなら
これも「そっか、今までよく頑張ったね」と納得できるんですけど。

武道館でやりたい⇒武道館達成⇒横アリでやりたい⇒横アリ達成⇒SSAでやりたい⇒SSA達成したからやめる

これまで目標を達成したら次の目標を決めて
それを目指して続けてきていたのに、
SSAが自分たちの限界だろうと決めつけてしまった。

「(勢いが)落ちてきて終わるのはイヤ。
皆が納得してやり切った時に卒業したい、と昔から話していた」
(http://news.livedoor.com/article/detail/11911336/から引用)

という発言からして、そう思ってたのは間違いないようです。

一見すればロックな考え方ですけど、
自分には弱気な発言だとしか思えません。

一度成功した人って、常に成功し続けないといけないから。
武道館前後から℃-uteがきてるきてるって言われてて
そこから思うように伸びずに勢いが落ちてきてるっていうのは
彼女たちにっとってはこれ以上なく怖いことなんだろうと思いますけど。

「私たちが一番格好いい、輝ける時だと思って決めました」
(http://news.livedoor.com/article/detail/11911336/から引用)

って言ってますが…
それでも泥臭く頑張るのってカッコ悪いかな。
自分はそうは思わないですね。

「SSAがゴール」なんて言葉、
正直聞きたくなかったなぁ…

 

活動休止を選ばなかったのも、ショックが大きかったです。

「再開の目処も立っていないのにファンの人を待たせるのは申し訳ない」
みたいなことを言ってましたけど。

これも℃-uteの優しさだとは思いますけど、
解散しても℃ヲタじゃなくなるわけではないので
ファンは結局ずーっと待ちますよ。

今になって考えると、
ベリの無期限活動停止は優しさがあったのかなと思います。

℃-ute以上に好きになるグループなんて今後絶対現れないし、
いっそ℃ヲタを℃-uteに縛っといて欲しかったな。

℃-uteにとっても℃ヲタにとっても、
帰る場所を残しておいて欲しかったなって思います。

 

彼女たちの夢に関してもなぁ。
℃-uteほど5人で1つっていう感じのグループはなかったので。

例えば同期のベリなんかは何かと対照的で
個々のアクが強いからわからなくもないんですけど。
(活動停止のタイミングに関しては未だに疑問は残りますが)

℃-uteってそういう意味でも5人でいることが強みだったでしょうし、
あんまりそれぞれがどうしたいっていう話も聞いたことなかった。

それに、彼女たちが今まで話してた夢って
必ず℃-uteとして、5人で、ってものばかりだった。

それがここに来て急にそれぞれの方向性とか言われても
ポカーンってなっちゃって。

もちろん、彼女たちもまだ若いから
今まで個々の大きな夢がなかったとしても
今になって出てきたりすることもあるのはわかる。

これからまた残りの10ヵ月のうちに
新たな夢ができたりするかもしれない。

でも、5人の夢が℃-uteの夢、
℃-uteの夢が5人の夢だってずっと思ってたから。

1つの夢が叶ったとしても、その先にできる新しい夢は
5人とも共通のものだと思ってたから。

それはこれからもずっと変わらないと思ってたから。

℃-uteの良さって、なんだかんだあってもそうやって5人が
同じ方向を向いているところにあると思ってたから。

それが今になって別々の道を歩きたいって急すぎてさ。
だからこんなにもショックを受けてるんだろうなぁ。

人の夢に対してこんなこと言うのは失礼なのは承知の上ですけど、
正直、取ってつけた感が否めないんですよね。

 

と、いろいろと書きましたけど、
結局℃-uteのすることは何でも許してしまうのが
チョロヲタ代表の管理人でございます。

どこまでが本当でどこまでが嘘かも
自分たちには知りようもないですしね。

それに彼女たちは人生の半分以上も℃-uteに費やしてきたわけで。

しかも、人生の半分以上を費やしてきたと言っても
まだ5人とも20代前半。
これからの人生の方が長いですから。

そろそろ開放してあげないといけないんでしょう。

なんというか、「開放してあげる」っていう表現も
℃-uteに縛りつけてたみたいな感じで嫌ですけど。
彼女たちは好きでやってると思ってますからね。

彼女たちは℃-ute以外にもっとやりたいことがあったのに、
実は℃-uteが走り続けることを信じる℃ヲタの気持ちが
彼女たちを縛っていた…なんて思いたくないですし。

でも、もうこうなってしまっては、
℃-uteをやめてほしくないって発言も
℃ヲタが℃-uteを℃-uteとして縛っておきたいだけの
エゴになってしまうんでしょうか。

本気でやめて欲しくないので、署名活動でもしようかと思いました。
法的効力はないでしょうけど、ファンのみんなの想いは伝わると思ったので。

でも、それは違うのかなやっぱ。
笑顔で送り出してあげるべきか。

一番無念なのは、℃-ute自身なのかもしれないしな。

 

ひとつだけ救われたことがあるとすれば、愛理が
「歌が大好きだからこそ、音楽で伝えていける人であり続けたいです」
とちゃんと言ってくれたこと。

管理人は何があろうと一生愛理を応援し続けると決めていたので、
新聞で「キャスターなどマルチタレント」って見た時は
オイィ、嘘だろ愛理( T-T)
ってなったんですけどw

歌手としての愛理を応援できそうでよかった。
これからもずっと、愛理が一番であることは変わりありません。

一番好きな愛理は、『℃-uteの鈴木愛理』だったんですけどね。
それだけが残念かな。

愛理のソロイベントでは℃-uteの歌を歌われることはほとんどないし、
そもそも5人で歌う前提の曲だから、1人では踊りながら歌えないしね。

モーニング娘。がデビューする時から見てた身としては
やっぱつんく♂さんの曲が好きだからってのも大きい。

℃-uteの鈴木愛理がつんく♂さんの曲を
ステージ上でキレッキレのダンスを踊りながら歌って
見てるこっちが笑顔にならずにはいられないくらい
楽しそうにパフォーマンスしてる姿が大好きでした。

 

さて、これからの管理人ですが!

ちょっと前に一般ヲタになると発言して、最近までツイッターも凍結して、
ブログの更新も2ヵ月ほどしてませんでしたし、
℃-uteに関する情報もあんまり見ないようにして遠ざけてきましたけど…

来年6月までは℃-uteのことを一番に考えて、
できる限り℃-uteと一緒にいることを決めました。

℃-uteが解散したらハロヲタでもなくなるし。
もうお金の使い道がなくなっちゃいますからね。

お金、貯まるんだろうなー・・・w
全然嬉しくないけど。

というわけで、これまで以上におまいつになるので、
現場で会った方はよろしくお願いします(´ー`)

 

℃-uteの決めたことに愚痴も不満もこぼさず
受け入れられる人はすげーって思います。

でも、自分はそこまで聖人君子にはなりきれないので。
ともすれば、「なんだ、ぴろさんただの駄々こねてる餓鬼かよ」って
これ読んで思う人もいるでしょうねきっと( ^ω^)

℃-uteのいいところも悪いところもひっくるめて全部好きなので
言いたいことはぜーんぶ吐き出してしまいました。

この記事が℃-uteの目に入ることがあっても良いと思ってます。

℃-uteもこの解散によって℃ヲタにどう思われるか
わからない程こどもじゃないはずですし。

決して支離滅裂なことは書いていない自信もありますし、
℃-uteの解散がこの上なく無念であることは
むしろ伝わってすら欲しいと思ってます。

今はまだ、解散を素直に受け止めきれてなくて
SSA決定に関しても100%の気持ちでおめでとうとは言えません。

これから先、残りの10ヵ月間。
℃-uteを応援しながら、彼女がここまで続けてくれたことに感謝しつつ
徐々に受け入れていけれていきたいなと思います。

 

℃-uteに出会ってから、まだたった4年くらい。

短い期間だったけど、本当に楽しかった。

この4年間が、自分の人生の中で一番楽しかったと
心の底から言える。

今までこんなに何か1つのものを好きになったことなかったから、
自分でも本当に驚きで。

今となっては、℃-uteは自分の人生とも言えるレベルです。

日々の仕事も、ちょっと頑張ればまた℃-uteに会えるからって
それを励みにすることで頑張ってこれた。

ホントにね、これまでの人生はどうやって生きてきたのか
不思議なくらい、℃-uteという存在は計り知れないほど大きくて
なくなってしまうことなんて考えることができないもの。

だったのに。
人生のすべてだと思ってたものがなくなってしまうなんて。
寂しいを通り越して、もはや怖いです。

後から後からどんどん想いが溢れてくる…
やっぱり、まだしばらく時間がかかりそうです。

 

想いは人それぞれなので、
℃-uteの決めたことをしっかり受け止められる人もいれば、
自分と同じように受け止めきれてない人もいると思います。

でも、℃-uteが解散しても、team℃-uteは永遠!
この先もずっと。
これだけは忘れないようにしたいです。

あなたも、後悔だけはないようにして下さい。

 

あ、そうそう。
あなたの意見も聞かせてくれたら嬉しいです。

「わかります」でもいいですし、「私はそうは思いません」でもいいので。

自分が℃-uteについてレポできるのも、あと10ヵ月。
今まで聞いたことのない人の声も聞けたら嬉しいなと思います。

お時間あったら、ぜひお願いします。

 

コメント下さった方、ありがとうございます!
初コメのきっかけがこれというは少し悲しいですけど
みなさんの気持ちを聞けて嬉しいです。

考えることはみんな同じで、
℃-uteを愛しているからこその葛藤なんですよね。

でも、その葛藤をどこにもぶつけられない、
どこにぶつけていいかわからない、
吐き出せる場所がないって人も多いと思うんですよ。

なんで、ここでは正直な気持ちを話して貰えればなと。
まだまだコメントお待ちしてます!

 

あー、あと思うことが常に湧き続けてるので
細々とこの記事更新してます。
ちっせぇなぁとか思われても別にいいや\(^o^)/

追記に追記を重ねて、10,000文字を突破。
色んな人と話す度に想いが溢れて止まらない。

しばらくこの溢れる想いを、
ただただここに綴っていくことにします。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ